晴れたり曇ったり、ときどき走ったり

還暦過ぎて週イチジョギング&ブログにトライ。時々ゆるっと思いを綴ります。

久しぶりに大阪へ

コロナ禍の中、

どうしても行かざるを得ない所用があって大阪へ行ってきた。

先週金曜日から今週水曜日までの6日間。

新幹線はガラガラ、

みんなちゃんとコロナ禍の中、

不要不急の県境を跨ぐ移動を自粛しているんだ。

今回だけは不要不急でない日付指定の所用だったので、

お許しを。。。

 

大阪、関西はええとこや。

やっぱり体に馴染む。

生まれ育った場所でもあり、

仕事も最初の11年は京都勤務。

その後東京へ転勤し横浜&千葉暮らしが長いけど、

50代後半の三年間は大阪で単身赴任。

今回は本当に久しぶりの大阪行きでした。

 

テレビを付けたら、

あらあら懐かしい、関西の芸人さんオンパレード。

せわしないような、のんびりしたような。

独特の間と、ボケとツッコミ。

やっぱり、おもろい。

 

そんな中の1日のこと。

50代後半の大阪単身赴任中、

夜な夜なお世話になってた小料理屋のママさん。

最近ウオーキングをしているという。

お店は緊急事態で休業中なれど、

誘い出して一緒に歩いた。

 

週に3回ほど10キロくらい歩くという。

元軟式テニスの国体選手だけあって結構速い。

こちらはウオーキングするママさんの横を、

小股でちょこちょこスロージョギング。

ママさんもときどき100メートルくらいのジョグを挟んで

付き合ってくれました。

今は工事中で淀川の堤防へ上がれなかったけど、

淀川沿いの下道を毛馬の閘門まで遡る。

ここまでくると堤防に上がることができ、

広大な淀川河川敷が見渡せる。

また、ここから分岐する旧淀川(大川)の方面へも

水門を隔てて視界が開け、空も広くて気持ちがいい。

 

大川の河川敷には桜並木が続き、桜宮から帝国ホテル、

さらに造幣局から大阪城をすぎると中之島へ、

真夏の大阪の風物詩、天神祭の船渡御のコースだ。

機会があればこのコースも走ってみたいなあ、

と思った。

 

一方、大川の流れは運河として街中に張り巡らされ、

水の都・浪華の八百八橋、昔の大阪市内が形作られる。

今は運河のほとんどはその姿はなく、

橋の名前が地名に残るのみだけど。

 

毛馬の河川敷では少しスピードアップして、一人でジョグ。

帰りは折り返して大阪市内をクネクネと。

往復12.48キロ。

f:id:wakuwaku60:20210917144254j:plain

 

歩く速さのジョグと、ときどきラン。

平均キロ8:37のスロージョグなれど、

結構いい運動になりました。

付き合ってくれたママさんに感謝感謝。

お店が営業再開すればまた行かねば、ですね。

 

***

 

今日もご来訪いただきありがとうございます。

昨日は千葉へ帰って、いつもの河川敷。

キロ6:24で気分良くジョグ。

f:id:wakuwaku60:20210917144349j:plain

 

9月累計:67.0キロ