晴れたり曇ったり、ときどき走ったり

還暦過ぎて週イチジョギング&ブログにトライ。時々ゆるっと思いを綴ります。

短いランでも、ちゃんとした服装で走ろう。と思った。

早く帰宅していつもの水曜ラン。

 

7時スタート。もう真っ暗なので格好構わなくてもいいかな。

会社に着て行ったままのボクサーバンツとグンゼの肌着。

その上にアシックスの長袖のシャツ。

下はユニクロのジャージ。

今夜は寒いから上には同じくユニクロのダウンベスト。

まあ、ええやん。

誰が見てるわけでもないんだし。

 

水曜日は4キロランと決めている。それも6分〜6.5分/km。

このペースでもけっこうキツくてなかなか楽になりません。

 

走り始めると、なんだかダウンベストがぶかぶか、シャカシャカいって落ち着かない。

ときどきベストのポケットに手を取られたり。

下半身も全く緊張感なし。

走る前から気持ちが入ってないというか、ジョギング に向き合う姿勢がダメですね。

それでもなんとか4キロ走ってガーミン止めて保存して。

 

f:id:wakuwaku60:20191225222841j:plain

 

先の信号が赤信号。

少し手前で車をすり抜けて車道を横断。

歩道に上がろうとしたところで、歩道に上がる段差に足を取られて。

 

こけた。

 

しかもだらしない服装で、四つん這いで、足がもつれてすぐ立てない。

車道の車から心配そうにこちらを見てる視線が痛い。

クリスマスの夜にオヤジは何やってんだろう。

なんだか情けない気持ちになった。

せめてちゃんとした服装だったらこれほど自虐的にならなかったかも。

 

スポーツにユニホームは大事ですね。

スポーツに向き合う真摯な姿勢。

これから頑張りますという気持ちの切り替えの儀式でもありますね。

中途半端な気持ちと格好ではやっぱりどこか気が緩んで、怪我につながるんだなあと再認識。

 

すりむいた膝っ小僧が痛いです。

反省しきりの今日の4キロランでした。

 

いつも応援いただきありがとうございます。

明日がきっといい日になりますように。